FC2ブログ

人妻出会いネット無料版

2018/10≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2018/12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人妻 出会い抱きしめてきました

目の前に、妹のがあります。

俺も女性経験が、一応6人あります。
不思議なことに、ヘアが濃かったとか、乳首がどうだったとかは
覚えているんですが、女性器の形って覚えてないんですよね。

なんか、思い出そうとしても、曖昧にしか思い出せないんです。

でも、妹のは、今でもしっかり思い出せます。
薄いヘアの間から、こじんまりと。

なんか体育座りの姿勢だと、バランス崩しそうなので、
全裸で、ちんこを立てながら、バイブをもって正座です。

妹は、こっちを見て微笑んでますが、体に力が入りまくってます。
緊張してるんだろうなぁ。

バイブの先っぽを、ちょっと当ててみます。
妹の微笑んでる口元が、ちょっと歪みました。

「どうするといい?」
「えっと、分かんないよ。こういうの、初めてだし。」

そうですか。触られるのも初めてですか!?
なんか、うれしくなってきました。

バイブを、スリットに合わせて、そっと上下に動かします。

「えへへ、えへへへへへ。」
妹はにへらっと、笑って、熱っぽい目でこっちを見ています。
「くすぐったい?」
「ううん、気持ちいい。」
あっ、濡れてきてる。これはお湯じゃないよな、糸引いてるし。

ちょっと、バイブを押し込もうとしたら、手を押さえられました。
「それはダメ。多分、痛い。」
バイブをスリットにあてがうと、俺は中腰になって、妹に腕を回し
体を寄せ、妹の胸に口をつけた。
「ひっ!」

あてがったバイブが、どんどん濡れていきます。

妹は手を、胸をなめている俺の頭に回し、
ぎゅっと抱きしめてきました。

妹の顔が見たいのですが、頭を抱きかかえられているので、
変な上目遣いでも、ちゃんと表情は見えません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。