FC2ブログ

人妻出会いネット無料版

2018/10≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2018/12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人妻 出会い 舌を出す

タマじいさん 『お爺には、目の保養じゃ お前さんは、○○(俺)の嫁さんかい』

嫁 デカパイを服に仕舞い 『はい そうです。』

タマじいさん 『あれは、賢い う~ん 昔からシッカリしとったが これほど規模をデカくするとは』

嫁 『ありがとう御座います。でもめったに家にいなくて、私 淋しいんです。』と腰をクネクネさせる。

タマじいさん 『そうかい 少し茶でも飲んでくか ん~ 年寄りの相手は、嫌かい』

嫁 『おじゃましま~す』と上がり込み 早速 デカパイをテーブルの上に乗せ挑発する。

お茶を運んで来たタマじいさんから見ると すでにタンクトップからデカパイは、こぼれ落ちスイカのような

物体がテーブルの上でゆらゆら揺れている。女の乳など何十年ぶりにみるのだろうかさすがに興奮を隠せない

タマじいさん 『今の子は、え~乳しとるの~』

嫁 『そうですか? 触ってみます?』と早々とデカパイを丸出しにしてタマじいさんの横に行った。

タマじいさん 『ほ~ ええんかいな』としわくちゃな手でデカパイを揉み始める。そして嫁

嫁 『ほら 玉田さん 吸っていいのよ 遠慮しないで』とデカパイを持ち上げ乳首を突き出した。

タマじいさん 『何年ぶりかいの~ 乳なんて』と一心不乱に乳を吸う。

嫁 『うちのお爺もたまに 吸ってるから どんどん吸って でも出来れば入れ歯はずして』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。