FC2ブログ

人妻出会いネット無料版

2009/12≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2010/02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人妻 出会いにお願いした

そんな感じが伝わってきたんで、
私は積極的に金子さんのものへ手を伸ばして、指先で硬さを調べたり、
ちょっと扱いてみたり観察するようにしたんです。

「金子先生。凄いわ、こんなの初めて。裕美さんも、ほらっ、触ってみなさい。」
軽いのりで誘そってたら、ゆっくり手を伸ばしてきて、やっと触らせることに成功したんで
す。
裕美さんの私より小さい白い手が、グッと張り出したペニスに触れた、その時。
「ああ・・すごい・・主人のものしかみたことなかったから・・全然大きさが違います。」
裕美さんったら、もうすっかり出来上がったように頬を赤らめマジマジ見てるんです。
「良かったら、その手をちょっと動かしてくれませんか。」
金子さんが、ベルトに手を掛けズボンを脱ぎながら裕美さんにお願いしたの。
裕美さんの小さな手が上下に動き出すと、
「裕美さん、気持ちいいですよ。もっと早く・・先っぽを刺激するように・・」
金子さんも本気で気持ちいいらしくおねだりし出して、私なんか・・妬けてきちゃって。
「あ~裕美さんばっかり、いいなぁ~私にも触らせて・・」
わたし、裕美さんから奪うように、おちんちんを掴んでそのままお口に咥えちゃったんです


「ううぅぅうぐ・・ああぁ・・あぅぅ・・・ 」
味わうように大きいペニスを口に含んで、舌で舐め舐めして裕美さんを横目で見たんです。
彼女、キョトンとして私の大胆な行動にビックリしていたんだけど、
羨ましそうな顔にも見えたので、
「うぅぅうぐぅ・・裕美さん・・美味しいわよ・・あなたも舐めてみなさい・・」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。